2016年10月3日月曜日

2016年・第7回・油壺・日時:2016/10/02(日)

日時:2016/10/02(日)
場所:油壺
天気:曇り
潮回り:大潮
釣果(持ち帰り):カワハギ x7, ヒラソウダ x3, マルソウダ x1
釣果(リリース):ソウダガツオとかエソとか

釣行時のボートの軌跡↓
https://sites.google.com/site/aburatsuboat/20161002


久しぶりにカワハギ釣り、の巻。


2ヶ月ぶりに油壷に行ってきました。
カワハギ用に新しいリール(ステファーノCI4+)を買ったので、久しぶりのカワハギ釣りです。

4:45 家を出ます。過去3年分の蓄積情報によると、この時期はボート屋さんが混み合うので、ちょっとだけ早めに家を出ましたが、それでも5番目でした。



7:24 岸払い。今回はずいぶん遅かったです。



最初はエギでイカを狙います。
マリンパーク下の水深8メートル付近を狙ってたのですが、思ったよりも深い場所にアンカリングしていまいました。
狙ってた場所には他のボートに入られてしまいましたので、他のポイントを幾つか回りましたが、どこも反応なし。
潮が早いときはエギが安定しなくて、釣果には恵まれない気がします。


8:50 イカは早めに見切って、水深15メートルの浅い場所でビシを出してみます。


9:18 コマセをまけば、すぐにソウダガツオ。良型のヒラソウダ。このくらいのサイズがあると嬉しいです。


10:10 カワハギ仕掛けも下ろしてみると、すぐに反応がありました。


10:19 カワハギ追加。



その後、長めに仕掛けを置いたところ、3本針の全てが取られてしまいました。
どうやらフグを寄せてしまったようです。
たまらず退散します。


10:54 定置網の入り口付近に陣取りたかったのですが、既に他のボートの方がいらっしゃいましたので、奥へ、奥へと進み、水深32メートル付近にアンカーを落としました。

が、何も反応なく。

11:23 定置網を離れて水深37メートル付近に移動。



11:46 カワハギ仕掛けにチャリコが。もちろんリリース。


12:23 お昼過ぎてから、カワハギが釣れだしはじめました。


仕掛けをたるませてベタ底を狙うと、よくかかります。
NS仕掛けを流しておけば確実にソウダガツオがかかりますので、カワハギとソウダガツオを交互に釣ってく感じで、結局14時過ぎまで浮かんでしまいました。


まとめ
 ・ヒラソウダの刺し身うまし。南蛮漬けもうまし。次はもっとお持ち帰りしよう
 ・久しぶりのカワハギ釣り楽しかった

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除